セキボンのデュエルマスターズ日記inブログ

北海道 社会人DMプレイヤー 超不定期更新
セキボンのデュエルマスターズ日記inブログ TOP  >  スポンサー広告 >  デッキ(ガチ) >  青t黒赤メルゲループ デッキ解説&考察とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青t黒赤メルゲループ デッキ解説&考察とか

card73711200_1.jpg


話題沸騰中のメルゲループ。先日なんとか優勝を果たしたので、そのデッキ解説のついでに色々と。
参考程度にどぞー

空義:おーい

作者:……はい。

空義:知ってます?fc2ブログって一か月以上更新が無いと広告が表示されるようになるんですってね!!!!

作者:……せやな。

空義:この意味、わかります?

作者:……。

空義:もういいですよね^^

作者:すみませんでしたあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!


──。


作者:というわけでね、久々の更新になってしまったわけですが

空義:あれ、大会レポとか何週間分溜めてんですかwそれ書きましょうよw

作者:うん、もう殆ど覚えてないし、古い情報なんて誰もいらなくね?

空義:おい!!

作者:これがサボり魔の末路ですわな

空義:ブログ飽きはじめてません貴方?

作者:ソンナコトナイヨー

空義:……。

作者:今日はですね、メルゲループについて解説していこうと思う。

空義:メルゲ+モールス+キューブリックで無限ドローを行うというギミックを搭載したデッキですね。

作者:これ公式で紹介されたギミックだって最近知ったわw

空義:これにコスモビュー・マクスウェル・クロスファイアを搭載して展開する、という案を提唱したのがガジラビュートさんという静岡のプレイヤーの方ですね!

作者:解説付きでわかりやすいと思うので引用させてもらいますー

メルゲワンショット』←DMvault

作者:よくこんなデッキ思いついたなって思う、しかも構築もこの時点でほぼ完成してると言っていい……。

空義:いかに練り込まれているかが伺えますね!

作者:ボールトやcsでもかなり結果を残してて、もはや地雷の域を抜けつつあると思う。

空義:それはそうですね……。普通のデッキを組む際にも、やはりメルゲループを意識せざるを得なくなったのではないでしょうか?

作者:ここまで来ると、紅蓮ゾルゲくらい……それ以上の危うさがあると思うレベル。

空義:まぁ言うて穴の多いデッキでもあるんですけどね、はい・_・

作者:というわけで、このデッキをもとに作成し、5月7日にvault優勝を果たしたデッキを紹介。


──。


CIMG0376.jpg

『赤青黒メルゲループ試作品(鬼面入り』
→ぼーると←
【水】
4 x アクア・メルゲ
3 x シンカイタイフーン
1 x ムゥリャン
4 x フェイト・カーペンター
1 x セブ・コアクマン
4 x ルナ・コスモビュー
3 x 超電磁マクスウェルZ
1 x スパイラル・ゲート
4 x エマージェンシー・タイフーン
1 x ストリーミング・シェイパー
4 x 海底鬼面城
【闇】
4 x 盗掘人形モールス
【火】
2 x 百万超邪クロスファイア
【虹】
4 x 疾封怒闘 キューブリック



空義:あれ、セキボンさん右上の裏向きのカードなんですか?!?!?!?

作者:プ、プロキシ……。

空義:セキボンさんまさかコスモビュー持ってないんですか?!?!?!?!??!?!?

作者:「」

空義:ファーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwww

作者:やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww

空義:ということでね

作者:はい。

空義:まぁ一応テンプレートと呼ばれるものに鬼面城を追加したのが現状の構築になりますね。

作者:メルゲループを回してて、或いは回されてて感じたのが、ハンド消費の荒さ。そこで鬼面採ったら噛み合うんじゃないかなっていう結論に達した。

空義:実際コンボデッキですし、そのパーツをいち早く拾える可能性があるのは強みですね。

作者:先攻初手鬼面はほぼどんな相手でも張る。後攻なら張る相手考えるけど基本張る。ミラーの時は絶対張っちゃダメ。

空義:逆に言うと初手に来る前提のカード、ともいえるかもしれません。しかしこなかったらこなかったでその分他のパーツなりなんなりを引いてるはずなので、常のメルゲループの動きをすればさほど気にならないと思います。

作者:気になるとすればクリ以外の枚数が10ってことかな。

空義:クリ以外をある程度採ってしまうと墓地肥やしに支障をきたす場合がありますからね。注意が必要です。

作者:それ意識でワンチャンエマタイ数枚→ムゥリャンは考えてる。

空義:なるほど

作者:鬼面のメリットは、ハンドが潤ってループに入りやすくなる上に、苦手なハンデスへの耐性もかなり付くってこと。正直鬼面採るだけで勝てるデッキの幅広がってるように感じる。

空義:しかし相手の手札も増えてしまうので、相手に対策カードを引かれてしまいやすいようにも感じます。

作者:その場合は色々あるけど、例えば薔薇城ならクロスファイアでのビートに切り替えるかな。実際劣化アウトレイジみたいな動きになってしまって(´・ω・`)って感じだけど、それでもクロスファイアの性能がキチってるのでそのまま押し切れることもしばしば。またクロスファイアにもたついてる間にメルゲループ決められれば儲けもんですわな。

空義:流行りのファンクやディアスにはやはりキューブリック(とスパゲ)が有効です。鬼面下では相手が対策カードを引きやすいのもありますが、同時にこちらもキュブを引き込みやすいということでもあります。特に対黒緑次元戦などで鬼面を張れた場合には、カーペンター→キュブと安易なプレイをするのではなく、キュブをハンドに残すプレイを心掛けたいですね。

作者:Nやお清めはかなり険しいけど、墓地肥やし<メルゲの維持というプレイをすれば案外イケると思う。

空義:同系はどうですか?

作者:同系は先攻ゲーで、後攻は若干分が悪い。なんたって墓地にも落とせない札(鬼面城)を4枚も余計に採ってるわけだからあまり強くはないと思う。それでももともと普通の構築のメルゲループだって先攻ゲー・引き運ゲーなところもあるし、ボルトで優勝した時も、結局対メルゲは全部後攻でしかも勝ったからな。あまり気にしてもしょうがないかと。

空義:しかしこれからメルゲループが更に環境を支配してくるとなると、同系メタのメルゲループ、なんてものをでてきてしまうのかもしれませんね。

作者:まぁあとはそうだな……。コスモビューのG-0は相手でも発動するってことは頭に入れておいた方が良いかな。鬼面使うと相手の手札あふれることしばしばあって、それをトリガーにしてコスモビュー出すことは結構ある。逆に同系戦の時、こちらが先にループ決めて調子こいてドローしまくってると、こちらのハンドでトリガーして相手のコスモビューが飛んで来たりする。それが原因でワンチャン負けたりもするわけなんで、同系戦ではループ終了時の手札は8枚以下に抑えるのが定石だと思う(バウンスで増やされることも考えてなるべく少なくなるように)。

空義:メルゲループのデッキとしての性能はここまでで言ってきた通り、かなり強力なものとなってきているのは間違いないと思います。そしてこのデッキがこれから追加されるカードプールでどう変化していくのかにも注目していきたいですね(もちろんメタる側の方のカードプールも)。流石に即規制!!ってこともなさそうですので。

作者:このデッキはとにかく慣れるまでが大変。パクって適当に使ってるにわか程度じゃ絶対に勝てないと思うわ。これからメルゲループを回してみたいと思っている方は、ぜひ何回も対戦を繰り返して、メルゲループの回し方や、それぞれのデッキに対するプレイング的なものを学んでいってほしいと思う。あとメタる側も、メルゲループを使い慣れておくとどういう対策をすべきなのかってのが見えてくるんじゃないかな。

空義:どうでもいいですけどここまで随分と偉そうな口調で書いてますね。

作者:せやな_(⌒(_'ω')_



おわり
スポンサーサイト
[ 2013年05月08日 06:47 ] カテゴリ:デッキ(ガチ) | TB(0) | CM(1)
good job!!
鬼面城!!優勝おめ!!
[ 2013/05/10 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

総閲覧数
ニコニコ生放送
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
プロフィール

セキボン

Author:セキボン
もっとくわしく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。