セキボンのデュエルマスターズ日記inブログ

北海道 社会人DMプレイヤー 超不定期更新
セキボンのデュエルマスターズ日記inブログ TOP  >  デッキ(ネタ) >  【クソ記事】俺は99マナを支払いたい。

【クソ記事】俺は99マナを支払いたい。

card100137579_1.jpg


《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》詠唱への飽くなき挑戦──。





※まえがき、というか注意

①本記事は完全なる「ネタ記事」です。しかも長いです。暇な人だけ読んでください。

②↓この動画のデッキについての解説なので、視聴した上で読んで下さい。




*記事内の登場人物は全て敬称略です。ご了承願います。



■事の発端







フェアリーZweiLanceが「今日はすごい動画が上がる!!(※要約)」とツイッター上であまりに激推しするものだから、フェアプロを含め普段ほとんどYoutubeを見ないセキボンも、「いやそこまで言うんなら見てやろうじゃねぇか(何様)」と再生。



↓視聴前のセキボン↓

no感動

↑視聴後のセキボン↑



バズりにバズって今ではフェアプロ随一の人気動画に。
「Youtubeなんて……」と斜に構えていたはずセキボンも、今ではすっかりフェアプロの動画を頻繁に見るようになったという……。



そして、この動画を見た時から、セキボンの中から沸々と湧き上がる感情。



4edb684e.jpg



確かに、あー/中村の99マナの達成の方法は画期的でインパクトもある。

しかし、セキボンは99マナを達成するもう一つの方法を知っていた。



card100012158_1.jpg

※コメント欄にも「《大喰の超人》かと思った」という声がありましたね。



コイツであー/中村に対抗したい!!



セキボンの挑戦が始まった。



■挑戦(盛大にネタバレ含む)

まず大前提として、極端な話、あー/中村のリストに《大喰の超人》を入れれば、それで99マナは達成できる。
しかし、それでは意味が無いのだ。そんな動画でバズるワケがないのだ。



「せっかく《大喰の超人》を使うなら、《大喰の超人》を生かす構築にしたい」



あー/中村の構築・動画を“インパクト”とするなら、セキボンは“芸術点”で勝負する。
それが本挑戦のテーマ。

なお、《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えることに必然性を持たせるため、あー/中村同様、ターン開始時の特殊勝利能力を持つ《D2P ヘビーポップ》を使った勝利を目指す。

card100036490_1.jpg



①《大喰の超人》をループに組み込む

“《大喰の超人》を生かす”という点に関しては、マラかっち(※)で一つ心当たりがあった。
※マラかっち:元わいわいゴッドフィールド集団、現DMロボット量産工場。セキボンもよくこのグループでデュエマをしている。



keiyaループである。



keiyaループとは、マラかっち所属のkeiyaがこよなく愛する、ビッグマナタイプのデッキだ。
ざっくり言うと、《不知火横綱 ニバイ・ニバーイ》の効果でマナを2倍にし、《深海の伝道師 アトランティス》《ボルバルザーク・エクス》を用いて、クリーチャーの能力を無限に使いまわすというのがコンセプトである。

card100003480_1.jpg

card100015093_1.jpg

card100002631_1.jpg

『keiyaループ』

【水】
4 x 深海の伝道師 アトランティス
【火】
2 x ジョリー・ザ・ジョニー Joe
【自然】
1 x 最強虫 ナゾまる
4 x ぱくちーたー
1 x 蛇手の親分ゴエモンキー!
4 x ドルツヴァイ・アステリオ
4 x フェアリー・ライフ
【多色】
4 x 電脳鎧冑アナリス
2 x 飛散する斧 プロメテウス
4 x 怒流牙 サイゾウミスト
1 x ボルバルザーク・エクス
2 x 不知火横綱ニバイ・ニバーイ
4 x フェアリー・シャワー
3 x 無双と竜機の伝説



というわけで、マナの数字を変更してループするというギミックが似ていることから、同様に《大喰の超人》《深海の伝道師 アトランティス》《ボルバルザーク・エクス》を使ったループをまず考えた。

だが当たり前だが、《不知火横綱 ニバイ・ニバーイ》と違って、《大喰の超人》はマナが減る。99マナを目指す以上、墓地に行ったマナを回復する手段は必須だ。



card100015325_1.jpg



そこでコイツ。《大喰の超人》のマナ自壊能力は、cip(※)等と同じ「誘発型能力」なので、《聖域の戦虎 ベルセルク》の能力と《大喰の超人》の能力は好きな順番で解決できる。
※cip:バトルゾーンに出た時にトリガーする能力。

さらに《聖域の戦虎 ベルセルク》は《再誕の聖地》と違い、好きな数の墓地のカードを“アンタップイン”させるため、支払ったマナが墓地を経由して起き上がるのだ。
《大喰の超人》が場にいる状態で、《任意のクリーチャー》→《聖域の戦虎 ベルセルク》→《深海の伝道師 アトランティス(効果対象は《大喰の超人》)》と動けば、任意のクリーチャーを何回も使うことができる。


つまり何が言いたいのかと言うと、《聖域の戦虎 ベルセルク》が自壊したマナの回復とマナの起き上がりを兼ねていることから、《ボルバルザーク・エクス》が不必要になった、ということだ。



──ただそれは言い換えると、デッキに多色カードを採用できない、ということを意味する。

どういうことか。このデッキが《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えるにあたっては、アンタップマナを33枚、手札に《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》、場に《大喰の超人》は少なくとも必要で、最終的な盤面で【自由に使えるカード】はどんなに多くても5枚だ。
《聖域の戦虎 ベルセルク》によるマナ回復だと、多色カードを起き上がらせることができないため、多色カードを採用すればするほど、最終的に【自由に使えるカード】が少なくなるということになるのだ。

もちろん《原始 サンナップ》などを採用すれば多色カードも採用できるが、《聖域の戦虎 ベルセルク》を積んだ上でさらにマナを起こす専用のカードも積むの、芸術点-10000000点って感じじゃないっすか?←



②敗北回避

33マナが必要な時点で、山札も盾も全部使い切るのはまず避けられない。よって敗北回避が必要であった。
ただし、あー/中村が使用した《不敗英雄 ヴァルハラ・グランデ》はマナ武装。《大喰の超人》で《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えた瞬間マナが自壊し、敗北してしまう。

card100101690_1.jpg

というわけでとりあえずこいつにその役目を任せることにする。



──そして気付く。



これ、《深海の伝道師 アトランティス》出した瞬間に《大喰の超人》と《グッド“MSL”バウンサー》のどっちか消えるやん!!!



IMG_7992.jpg

※デッキがある時に《絶対無敵シールド》を唱えておいて、デッキを枯らして33マナ(99マナ)で《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えて、さらに残した数マナでデッキを回復し、EXターンを迎えるという方法も無いわけではないが……。

card100137591_1.jpg



というわけで、だいぶ煮詰まってしまったので、餃子食べ放題に一緒に来ていたササどりめ(※)に、どうしたものか、と相談する。

ササ:北海道屈指のやばい男。精神年齢がセキボンと同じ
どりめ:緑単の人。2018の北エリアで、《バードリアント》で4位入賞

ササ「《聖域の戦虎 ベルセルク》でマナを埋める時に、スペースチャージかなんかで自分のクリーチャーバウンスできたら、《深海の伝道師 アトランティス》使わずに済むんじゃない?」
セキボン「そんなワケのわからないクリーチャーがいるわけ……」



card100003788_1.jpg



い  ま  し  た  。



セキボン「でもスペースチャージ多色じゃないといけないよ?《薫風妖精コートニー》なんて使ったらまた自由に使えるカードが減っちゃうし……」
ササ「《侵攻する神秘 ニガ=アブシューム》で全色にすればよくね」
セキボン「天才かよ」

card100020706_2.jpg



③着地点

整理する。最低限の条件は次のようになる。

手:《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》
場:《大喰の超人》《グッド“MSL”バウンサー》《ケロディス・三郎》(《侵攻する神秘 ニガ=アブシューム》)
マナ:33枚

つまり、あと【自由に使えるカード】は3枚しかない。ここからさらに《D2P ヘビーポップ》の勝利条件を揃えなくてはならない。



残り3枚のカードで一体何ができるのか。というかハンドから何かするんなら実際に使えるマナは1(3)マナか2(6)マナくらいしかない。

セキボン「仮にこの盤面を作り終わった段階で、手札に《聖域の戦虎 ベルセルク》が戻っているとする。マナは35枚あったとして、2マナ残っているから、《神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ》を先に3枚用意しておけば、《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱えた後に《聖域の戦虎 ベルセルク》を2(6)マナで出してマナ回復自体は可能だと思う。ただ、その増えたマナをどうするか。マナ爆誕で悪さできるカードとかないよな……(ブツブツ)(オタク特有の早口)」

ササ「待ってくださいセキボンさん。《聖域の戦虎 ベルセルク》って墓地からマナに戻す枚数は好きな数ですよね?」

セキボン「そうだけど」

ササ「凄いカード思いつきました!!

セキボン「え?!」









card100014591_1.jpg









セキボン「FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!」
ササ「FOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!」




※ちなみに冷静になったら、事前にドラグハートクリーチャー4体用意すれば、【自由に使えるカード】3枚のうち1枚がD2フィールド(《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》とか)、1枚が《D2P ヘビーポップ》で、《不死帝 ブルース》でリカバリーしなくても特殊勝利は達成できてるんですよね。
でも「《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を打った後にいかに回復するか」ということを考えたことで《不死帝 ブルース》にたどり着いたので、無駄だと思っていてもすべての物事に意味はあるんだと思います(ぇ



④完成へ

餃子食べ放題で吐く寸前まで腹を膨らませた一行。《不死帝 ブルース》と《聖域の戦虎 ベルセルク》が共にアウトレイジであることから、何かシナジーのありそうなアウトレイジ・デスパペットを探していたところ、

card100015326_1.jpg

セキボン「あれ、これ上手く使ったら《大喰の超人》と《不死帝 ブルース》だけでcipループするんじゃね???」
ササ「たしかに」

card100003788_1 - コピー
チーン

という感じで、紆余曲折ありながら、最終的には

《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》から《大喰の超人》を出し、適当なカードで《不死帝 ブルース》をマナから墓地に落として《福腹人形コダマンマ》《盗掘人形モールス》《裂竜の鉄槌 ヨルムンガルド》でパーツを探す

というコンセプトにまとまった。









CuKU3kZUIAApC3b.jpg









IMG_0110.jpg

『俺は99マナを唱えたい』
→ぼーると←
【光】
1 x D2P ヘビーポップ
1 x 帰還の精霊シュマヌマージ
【水】
1 x 電脳決壊の魔女 アリス
1 x 月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍
【闇】
4 x 福腹人形コダマンマ
3 x 解体人形ジェニー
1 x 盗掘人形モールス
4 x 不死帝 ブルース
3 x 拷問ロスト・マインド
【自然】
4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 正々堂々 ホルモン
1 x 黒豆だんしゃく/白米男しゃく
4 x 大喰の超人
1 x 恐・龍覇 サソリスレイジ
3 x 裂竜の鉄槌 ヨルムンガルド
1 x 聖域の戦虎 ベルセルク
4 x Dの花道 ズンドコ晴れ舞台

【P】
4 x 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ/遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ
1 x 侵攻する神秘 ニガ=アブシューム/五邪王 ニガ=ヴェルムート
1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ
1 x 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
1 x 卵殻塊 ジュラピル/生誕神秘 ル=ピラッジュ/成長類石塊目 ジュランクルーガ




どういう動かし方をするのかは動画を見ての通りである。



細かい配分について、かなりの苦悩があった。

まずデッキを掘り切るために《グッド“MSL”バウンサー》に素早くたどり着く必要があるのだが、《グッド“MSL”バウンサー》は《侵攻する神秘 ニガ=アブシューム》が無いと出せない。
マナブーストが強制である《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》を使う都合上、《恐・龍覇 サソリスレイジ》がボトム付近にいるといつまでも《グッド“MSL”バウンサー》が出せずに自滅してしまうことがわかった。

よって敗北回避の枠は、《D2P ヘビーポップ》がマナに落ちれば普通に召喚できる可能性のある《帰還の精霊シュマヌマージ》に変更。

card100101099_1.jpg



次にマナ回収。《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》のDスイッチで《大喰の超人》を出せた場合は気にならないのだが、そうでない時は、“《大喰の超人》が出る前にタップしたマナは起き上がらない”ことから、マナに触るカードが必須であった。

アウトレイジ・デスパペットのマナ回収で100点満点なのは《飛散する斧 プロメテウス》なのだが、コイツは悔しいことに多色カードであるため、先述の理由により採用できない。
それ以外でマナに触れるカードは《双砲 ロードスター》しかなく(※セキボン調べ)、《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》のマナ回収も考えると、ここは序盤のブーストにもなる《白米男しゃく》を採用することにした。

card100012544_1.jpg



最後にパーツ回収。アウトレイジorデスパペットを除くカードは、《不死帝 ブルース》+《盗掘人形モールス》で回収していくことになる。
しかし《盗掘人形モールス》がボトム付近にいると、マナに落ちた《帰還の精霊シュマヌマージ》を回収できずに自滅してしまうことが頻発。

よってアウトレイジorデスパペットのデッキサーチorボトム落ちケアが必要になった。

セキボン「めっちゃ良いカードあるやーん」



card100013406_1.jpg



効果もそんなに悪くないし見れる枚数も多い。ボトム固定はコイツで決まりや~~!



……、ん?

card100013406_1 - コピー

card100015326_1 - コピー




……、は????









藤原竜也2

ど゛う゛し゛て゛な゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛ぉ゛お゛!゛!゛!゛ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛!゛!゛!゛!゛






※《獣音鼓笛 グローバル》を一度場に出すと、それをマナに引っ込める手段が《裂竜の鉄槌 ヨルムンガルド》とは別に必要になってしまう、という意味。



というわけで泣く泣く《電脳決壊の魔女 アリス》を採用するに至りましたとさ。

でも今見返すと、効果は弱いものの、白マナ確保兼掘れる枚数も多く、デッキを無駄に消費しない《驚異的陣形 アレキサンドライト》の方が良かったかもしれない。

card100019511_1.jpg

card100014594_1.jpg



■おわりに

久々にこういう「バカデッキ」を作れてめちゃくちゃ楽しかった。

そもそも10年くらい前……知る人ぞ知るモバゲー(E★エブリスタ)時代のセキボンはゴリゴリのファンデッカーだったので、こういう企画は大好物なんだよねw



というわけで、もしよかったら皆さんもこのデッキを参考にして、《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》の詠唱に挑戦してみてください!(雑



最後に、こんなセキボンのバカ企画に乗っかってくれたフェアリープロジェクトを、これからもどうぞよろしくお願いします☆



*Thanks(敬称略)
フェアリープロジェクト
マラかっち
ササ
どりめ
keiya



おわり
スポンサーサイト
[ 2019年03月24日 21:30 ] カテゴリ:デッキ(ネタ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

総閲覧数
Twitter
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ニコニコ生放送
プロフィール

セキボン

Author:セキボン
もっとくわしく
※管理画面